2月9日多摩平の森ふれあい館まつり「小さな発表会」

みなさんこんにちは。フルートパートのT.Eです。

立春は過ぎましたが、先週は今季最大級の寒気の影響で時折雪がちらつくこともあり、まだまだ寒さが続いていますね。

そんな中、2月9日(土)は多摩ファミリーオーケストラの活動拠点である日野市にある多摩平の森ふれあい館で「多摩平の森ふれあい館まつり」が開催されました。

このまつりは、ふれあい館を利用してサークル活動をしている団体が作品などを発表する場として、また、地域の皆さまがこのまつりをきっかけに交流を深めようという趣旨のもと開催されています。

私達も、昨年に引き続き、「小さな発表会」に出演しました。

小さな発表会なので、フルオーケストラではなく、小編成のアンサンブルで出演しましたよ。

地域の皆さまが親しみやすい、かつ様々なジャンルのものをと考え、それぞれ違う楽器編成、違うジャンルの曲を3曲演奏しました。

1曲目はクラリネット2本で演奏するディズニーの曲。

2曲目はフルート2本とチェロという、ちょっと変わった編成のクラシック曲。

3曲目は弦楽器による誰もが聞いたことがあるであろうジブリ映画の「カントリーロード」

ステージ衣装も、定期演奏会とはまた一味違った、曲に合わせた衣装で揃えてみたんですよ。

私は初めて出演したのですが、まさか、開会式のすぐ後に客席からかなり近いステージで演奏するとは想像しておらず、結構緊張しました。

おこしくださった皆さんがリラックスして楽しく聴いてくださいますように!それだけを思って演奏したのですが、どうだったでしょうか。

弦楽器アンサンブルなどの生演奏は実際のところなかなか気軽に聴く機会はないように感じます。

こういった演奏会をきっかけにクラシック音楽に興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。

来月3月17日(日)は多摩ファミリーオーケストラのフレンズ会員さまへ向けたアンサンブルコンサート「フレンズコンサート」があります。

ここでもいろんな小編成のアンサンブルを楽しめますので、気になる方はぜひこちらのサイトをチェックしてくださいね。

http://tamafami.com/friends.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です