今年度初!上條先生tutti!

こんにちは。2ndヴァイオリンのI,wです♪

4月も半ばを過ぎて、皆さん進級したり、人事異動や昇格したりと新しい環境の中で頑張っている頃ですね。多摩ファミの中でも、進学、新
級などなど変化のあった人が多いです。

さて、4月21日に多摩ファミでは指揮者の上條先生の今年度初tuttiがありました♪

練習したのはなんと次の定期演奏会の曲全部の通しです!上條先生は、はじめに全部確認しておきたいそうで…。

ちなみに次の定期演奏会の曲は、

・メンデルスゾーン   美しいメルジーネの物語序曲
・モーツァルト          交響曲「ハフナー」
・ハイドン                 交響曲「ロンドン」

という、後半になるにつれてどんどん時代を遡っていく曲目です。
これを全部通すわけですから、団員はもうヘロヘロ。

私は3回目の定期演奏会ですが、今回の練習が今までで一番疲れた気がします…。(体力が落ちてるだけかもしれませんが💦)

上條先生は去年の定期演奏会からもう半年近く離れているのに、全然離れた気がしないと言っていました(笑)

練習は誰かが曲から落ち、誰かが復活し…と課題満載な感じでした(・_・;

さらに、1stヴァイオリンが休みを待たずに突っ込んだのを笑った2ndヴァイオリンが次に休みを待たずに突っ込むという事件も起きました(笑)

そんなこんなですが、多摩ファミのメンバーは今日も課題を克服するべく練習してます!

夏にはオーケストラにチャレンジ!という体験演奏のイベントもあるので皆さんぜひ、いらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です