月別: 2016年4月

4/24對馬先生分奏!

初めまして、1stバイオリンのC.Mです。(コマーシャルメッセージではありません)

今日は読売日本交響楽団ヴァイオリン奏者對馬哲男先生のご指導による弦分奏でした!

練習内容は、今年のメインであるベートーベン交響曲第2番。

皆、久しぶりの對馬先生を前に、期待と緊張(一部の人は練習不足)で少しそわそわしてました。

今日は、ボウイングやダイナミクス、先生イチオシのポイントまで、色々なことを教えていただきました。

(ちなみに、2楽章の先生イチオシポイントには、楽譜にハートマーク♡が記入されました)

弦分奏の様子

今までわからなかったところも、実際に弾いて頂くことで「なるほど!」と思うことも多く、とても勉強になりました。

教わったことをよくおさらいして、よりよい音楽を作っていきたいです。

對馬先生、ありがとうございました!!(C.M.)

弦楽器のミュート♪

 

ミュートを買うように言われてネットで購入したら、

ヴァイオリンのミュートの画像

大変〜!斜めに切れ目が入ってる!

不良品?返品しなきゃ?と思ったら…こう使うのよと教わりました。

ミュートを弦につけた画像

切れ目から弦にはめて、使わないときは浮かせた状態です

ミュートを駒にはめた状態

実際に使う時は駒にはめます

初心者あるある?ネタ。(でもここまで知らない人も私くらいかも)

今後も色々教えて下さい。(S.H.)

PS. Aちゃんはヴァイオリンの弦を張る時に最初から付いてると思ったそうです。

※今回のものは、弦楽器が演奏中に使用するミュートで、駒の部分にはめて駒の振動を少し抑えることで、作曲者の意図で音色を変える目的で使います。写真のトルテミュートのように1つ穴のものの他にも2つ穴のタイプ、穴が空いていない状態で、使用時にはめて使うものなど、いろいろなタイプがあります。また、練習時に、音を小さくする目的で使われるプラクティスミュートというものもあります。