カテゴリー: 未分類

♪オケチャレ2017開催♪

毎年恒例となっていますオーケストラにチャレンジ!(通称/オケチャレ)が7月9日、7月16日に日野市中央公民館、中央福祉センターにて開催されました!

サイトやチラシを見て、9日には12名、16日には7名もの方が参加してくださいました(^o^)

まだ楽器を始めて間もない方から、ベテランの方にて構成された、小学生から大人の方という幅広い年代の方々で、ベートーヴェン交響曲第5番の1、2、4楽章を、田中先生の熱いご指導のもと、団員と一緒に演奏しました♫

とても充実した楽しい時間となりましたことを団員一同、感謝申し上げます!

そして今回のオケチャレにご参加いただいた方の中から、かわいいかわいい女の子が8月より本団に入団してくださいました*\(^o^)/*

11月の定期演奏会に向けて一緒に練習できること、とても嬉しく思います!

今回残念ながら参加いただけなかった方々も、11月の定期演奏会にてお会いできるのを楽しみにしております!団員の皆様は、この夏の練習を糧に、引き続き頑張りましょう♫ (S.S)

フレンズコンサート♬

我々多摩ファミリーオーケストラは、毎年11月に定期演奏会を開きますが、今年は3月にもイベントを開催しました。

それは、「フレンズコンサート」です!

定期演奏会とは異なり、「フレンズコンサート」では、オーケストラ全体での合奏ではなく、弦楽四重奏を始め、ソロや、弦楽器と管楽器とのアンサンブルなど、様々な組み合わせを自由に組んで演奏するのです。団員のアンサンブル力向上、そしてフレンズ会員のみなさまをご招待することを目的とする我が団の新たな試みです。曲目もモーツァルトから、ベートーベン、ホルストと幅広で、演奏するメンバーも、ご来場いただくみなさまも、互いに気軽に楽しめるプログラムとなっています。

3月5日に開催された初の「フレンズコンサート」は、団員のみなさんが奮って参加してくれたおかげて、なんと3時間にもわたる長期間となってしまいました。ご来場のみなさま、最後までお聴きくださり、本当にありがとうございました。

さて、この度のフレンズコンサートに参画して、団員のみなさんは果たしてどのような思いを抱えているのか。何人かの団員にインタビューしてきました。

初めてのフレンズコンサートとても楽しく終えることが出来ました!弦分奏は初めはバラバラで指揮者なしで合わせる事の難しさを痛感しましたが、本番では息の合った演奏が出来たと思います(^○^)
アンサンブルでは、音がむき出しになるので、自分の音色と向き合う良い機会になりました。また色々な人と一緒に楽しみたいです(o^^o)
(コンミス・O.E.氏)

フレンズコンサートとは、多摩ファミのサポートをして下さっているフレンズ会員のみなさまと、家族、友人を招いての団内演奏会で、初の試みでした。団内でアンサンブルの参加者を募ったところ、なんと17グループの参加がありました!ソロあり、弦楽四重奏あり、管と弦とのアンサンブルあり、オケありとバラエティに富んだクラシックコンサートとなりました。グループのネーミングも、カタツムリ倶楽部、多摩たまカルテット、めがねカンタービレなどユニークで、3時間にも及ぶ長いプログラムとなりましたが、聴きにいらして下さったお客様は、ほとんどの方が最後まで聴いて下さいました🎵
(団長・H.M.氏)

団員としての初めての演奏会でしたが、とても楽しく演奏できました。これも演奏会を運営から演奏までサポートしてくださった皆様のご助力のおかげです。今回の演奏会での小編成アンサンブルによって、自分の音と向き合うきっかけができ、次の演奏会までに克服したい課題が沢山見つかりましたので、本番までしっかり練習に取り組んでいきたいと思います。
(コンバス新入生・S.S.氏)

フレンズコンサートをやる!となった時に一番に思ったのは、新しい管のトレーナー上條先生とも一緒に演奏できたらな。でした。駄目元で聞いてみたらどうにかご都合をつけてくださり、一緒に演奏することができました。
ただ3人で一緒に練習できたのは2回だけ。もう一人のトランペット、O君は納得した演奏ができたのか少々不安でしたが、最後の感想で「楽しかった」という声が聞けたのでやって良かったと思っています。
今回は初の試みということで、バタバタと自分自身の準備がままならないところもありましたが、もし次があったら色々模索して他の楽器との共演もしてみたいです。(トランペット・H.Y.氏)

以上、団員のみなさんにとっても、自身のスキルアップにつながり、とても有意義な時間になったそうです。筆者自身も、自覚しているの課題と真剣に向き合うことができ、更に新しい課題に気付くきっかけにもなりましたので、とても良い経験になったと思っています。また来年も開催することをお楽しみにしてください(^o^)丿

フルート・C.L.より

練習の楽しみ♫〜バレンタイン編〜

 

今年のバレンタインは、日曜日でした♡

季節外れの暖かさの1日でしたが、多摩ファミの練習は今日もOさんの指導で、熱い練習となりました!!

ヘンデルのトリルや音の立ち上がり、切るタイミングなど、細かい練習をしましたが、やはり古典は奥が深い!そして難しい。。。

練習を重ねていくこと。そして、周りとのアンサンブルを聴き合いながら高めて行くことの大切さを感じました。

そして、ようやく休憩タイムとなり。。。

バレンタインのお菓子が飛び交いました♡♡♡

子供達からは手作りチョコ♡、有名店のチョコ、和のお菓子、鳥取のお土産せんべいなど、とにかくてんこ盛り〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

帰って家族に見せると、「ママ、モテるね〜」と(笑)そうなると、団員全員モテてることになりますねっ(^_−)−☆

練習は熱く、休憩時間は甘く、今日もステキな練習の1日となりました♫

みなさん、お疲れさまでした!そしてありがとう〜♡

バレンタインのチョコやお菓子!

オケの楽しみはもちろん練習!でも…?!

昨日の練習は、今年に入って二回目の茂木先生との弦分奏でした。

練習前に、受験本番が終わったMちゃんが、買ったばかりのフルサイズヴァイオリンを見せてくれました!「どんな音なの?聴かせて聴かせて〜!」というみんなからの声に、Mちゃんはバッハのドッペルコンチェルトを弾いてくれました。豊かな美しい音色で、これからのMちゃんの上達がとても楽しみになりました♫

それと、もう一つ。おとなりの多摩市から通っているHさんが、怪我した足を引きずりながらいらっしゃり。。。みんなが心配する中、笑顔で「痛いけど、大丈夫!頑張って来たよ〜!」と痛みを押して練習に来てくれた彼女に感動してしまいました(涙)

そしてそして、もう一つの感動が!!(笑)

今日の練習は弦分奏なので、管楽器メンバーはお休みなのですが、トランペットのYさんがなぜか来てくださり。。?

手にはクリスピークリームドーナツの袋が!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ みんなのテンションがマックスに!!!(笑)

ドーナツの画像

あ。。。も、もちろん、練習はしっかりやりました!(笑)茂木先生が、ゆっくりとテンポや音程、弓の使い方をご指導くださいました♫

仲間の愛や、努力、希望を感じて、これからも一緒にいい音楽、そしていい絆を作って行きたいな♡と改めて感じた練習でした♫ (M.H.)

ドーナツを嬉しそうに食べる女子3人

いただきまーす!