東京都日野市を拠点に活動する市民オーケストラ

多摩ファミリーオーケストラ

オーケストラ全体写真

多摩ファミリーオーケストラの前身は、1985年に「子どもたちに良い音楽を」をスローガンに社会教育の一環として、日野市に誕生した日野青少年オーケストラです。あれから四半世紀以上、年1回の定期演奏会をはじめ市民文化祭への参加、学校や施設への訪問演奏会などの活動を続けております。発足当時小中学生だった団員も、今では立派な社会人に成長し、オーケストラを支えてくれています。
そうして活動が20年を超えたところで、子どもから大人まで、また親子で一緒に演奏できるオーケストラとして多摩ファミリーオーケストラと名前を変え再スタートいたしました。そして社会教育と言う理念は変わることなく「子どもから大人まで合わせる心とハーモニー」を新たなスローガンにして演奏活動を続けてまいります。
今後も幅広い世代の皆様と共に音楽を紡いでいきたいと思いますので、皆様には多摩ファミリーオーケストラの一員として一緒に演奏に参加して頂くか、それが難しい方には、サポーターの会フレンズにご入会頂き、ご支援を賜りたいと思います。また、何よりも私たちの演奏を沢山の方に聴いていただき、力を与えて下されば、大変嬉しく励みにして、これからの活動に繋げて行けると思います。
どうぞ今後とも、皆様のご支援ご指導のもと、この日野市に生まれ育ち、広がり続けている多摩ファミリーオーケストラの火を絶やすことなく、暖かく成長を見守っていただきます様、ご協力をよろしくお願い申し上げます。